Monthly Archives: 2月 2014

女だらけ・・・

女だらけの世界は、仕事場もそうだけど・・・・ママ友なんかもそうですね。

はっきり言って私はちょっと苦手なんだよね。

特に裏表がある人が一人いるとすごい。
前に目撃したのが、若い頃百貨店で働いていた私。
私は雑貨屋で働いたので、スタッフとは仲良しでしたが、化粧品の人たちはすごかった。

他の化粧品の店の事も仲が良かったらしく、大勢で休憩していた化粧品店のスタッフさん。
めっちゃ店長の文句をオンパレードでしたが、急にどこかの店の店長さんが「お疲れ。私もここに座っていい?」と座ったら、さっきまで文句言っていたのに、店長を持ち上げたトークが繰り広げられていた。
その後に、店長が「タバコ吸うからあっちへいくわ」と席を外したら、見えなくなったら「あー疲れた、店長と話すと疲れるわ。マジ次のコンパには呼びたくないわ」と言っていた。

こういうの見ると、なんか人間不信になっちゃいます。

ママ友にもこんな感じの人がいるんだよね。
bさんの前ではaさんの文句、aさんの前ではbさんの文句・・・・ってね。
でも本人の前ではいい顔するのに、いなくなったらその人の文句。
やはりこの親にしてこの子ありで、子供も嫌われている。

美味しい夕食

夕食は美味しい方がいい。だけど毎日作ると献立に困る。
好きだと思ってまたハンバーグにすると「またハンバーグなの!?」と言われる始末。
何がいいのだろうか・・・本当に毎日頭を悩まします。

でもひき肉が格安で売っていたので、今日はハンバーグなんだけどね。
いつもチーズをトッピングしたありふれたハンバーグなので、今日はトマトソースを作り煮込みハンバーグにでもしてみようかな?

それにしても本当に困る。
たまには他の人の料理が食べたいね。
かと言って外食はお金がかかるし、お金が無い我が家には行けません。

そうなると美味しくて格安で・・・・といった献立が必要です。
本でも買って勉強するかな?

でもキッチン狭くて本置くところもない。
かといって頭の中にレシピがはいらないしね。
うーん困った。

レシピの女王とかに出ちゃう人みたいに、アイデアが思い浮かべばいいんだけどな・・・・

ああいう人たちってどういう時にどんな感じにひらめくのだろうか。
私もいつかは出場してみたいな。

子育ては完璧を求めすぎない

子育てをきっちりしようと思いすぎると、子育て疲れちゃいますよね。

もちろんしつけるところはきっちり躾けないといけないですけど、手を抜くところは手を抜きましょう。
やはり子供も人間です、自分の意志があります。
だから頭ごなしにダメと言ってもいう事聞くわけがない。

私もそうなんですよね。
例えば仕事とかで「これはこういう風にしないで下さい」と言われた時と「これはこうしてしまうと〇〇が良くないので、こうしてください」とダメな理由を言ってもらい注意を受けると覚えます。
子供そうなんじゃないかな?ダメと言うだけじゃ「なんでダメなんだろう?」と思って子供の中で納得できないからいう事をきかないんじゃないかな?

だからダメな理由をちゃんといって注意するのがいいと思う。
あとは、ダメダメばかりも良くないそうですね。
いいことをしたらほめてあげることも大切って。
ついついいいことは何も言わないで、ダメなことだけ怒ってしまうと子供も「ママは私が嫌いなのかな?」と思ってしまうそうですね。
私は子供にそういわれちゃいました。
それからほめることも忘れないようにしています。

子供が5歳であれば、母親も5歳なんですよね。一緒に頑張ろう。