子育ては完璧を求めすぎない

子育てをきっちりしようと思いすぎると、子育て疲れちゃいますよね。

もちろんしつけるところはきっちり躾けないといけないですけど、手を抜くところは手を抜きましょう。
やはり子供も人間です、自分の意志があります。
だから頭ごなしにダメと言ってもいう事聞くわけがない。

私もそうなんですよね。
例えば仕事とかで「これはこういう風にしないで下さい」と言われた時と「これはこうしてしまうと〇〇が良くないので、こうしてください」とダメな理由を言ってもらい注意を受けると覚えます。
子供そうなんじゃないかな?ダメと言うだけじゃ「なんでダメなんだろう?」と思って子供の中で納得できないからいう事をきかないんじゃないかな?

だからダメな理由をちゃんといって注意するのがいいと思う。
あとは、ダメダメばかりも良くないそうですね。
いいことをしたらほめてあげることも大切って。
ついついいいことは何も言わないで、ダメなことだけ怒ってしまうと子供も「ママは私が嫌いなのかな?」と思ってしまうそうですね。
私は子供にそういわれちゃいました。
それからほめることも忘れないようにしています。

子供が5歳であれば、母親も5歳なんですよね。一緒に頑張ろう。