継続は力だね

男子プロゴルファーの小山内護さんがダイエットを実践して2ヶ月で93キロから13キロ減の86キロまで減量を成功させたのだそうです。

今季からウェア契約が変わって昨年のうちに採寸も済ませ12月には新しいウェアが届いたはいいが、いざ試着してみると入らない…。

特にウェストが昨秋に増えた脂肪は特にお腹まわりにたっぷりとついて、今風のスリムなシルエットのパンツが「パツパツ」。どうやってもジッパーが上がらない。

すぐにメーカーにお直しをお願いすることもできたが、迷惑をかけられないと、ダイエットに着手したそうです。その方法は、「ただひたすら走ること」で1日6キロを目標に、雨の日も、風ふきすさぶ日も雪の日もとにかく必ず毎日走ったそうで念願のウェアをスッキリ着こなせるようになったそうです。

プロゴルファーの方ですと元々筋肉量は多そうですから、余計に早く減量できたのかなと思ってみたり。でも羨ましいな!継続は力なりです!